米Zyngaの子会社Natural Motionが提供中のスマートフォン向けRTSゲーム、Dawn of TitansのまとめWikiです。



基本的なこと

自分の王国は、城のある駐屯地とその周辺に浮かぶ土地(小島)の2種類から構成されます。

駐屯地(城)も土地(小島)も他プレイヤーから攻め込まれて、資源を略奪されることがあります。さらに土地(小島)そのものを奪われる可能性があります。
旗が立っているところは、防衛のためのタイタンが設置されていることを意味します。その分守りが強固になっていますので攻め込むときは注意しましょう。


この古い画像にはありませんがキャンペーンボタン(×剣)の横には新たに同レベル帯の対戦相手をリーグ内からランダムに検出するボタンが付きました。稲妻のマークが入ったボタンがそうです。このボタンを押して防御が手薄で報酬の多い土地(数値が緑色)を探すのに便利です。複数個所を探し当てたら相手の同盟とプレイヤー名を覚えるか、メモを取るなりしておいて巡回して効率よく略奪しましょう。訪問するときは同盟プロフィール画面内のランキング(同盟)をタップして目的の同盟を探して訪問します。報酬が多い土地は部隊数に関わらず城レベルや部隊レベルが高いほど資源や経験値が多く得られます。

土地をタップして左横に土地情報投稿ボタンがあります。同盟チャットに投稿してリーグ戦で重要なVPの豊富な土地情報を伝えたり、防衛が甘い土地を伝えるのに使えます。リーグ開始時だと順位の移動が早いので貼り付けて置くほうが便利です。ただ、やりすぎるとチャットログが流れるので、ほどほどに




画面説明


駐屯地(城)

駐屯地には、金鉱や農場を設置することで生産が可能です。回収しなければ収奪されません。
基本的に攻める側の方が有利なゲームなので、いかに相手から面倒な相手だと思わせて標的にならないようにする必要があります。駐屯地は相手側から見るとシークレットなので、防衛数値を工夫次第で詐称することも可能です。

駐屯地は襲われると上部の食料とゴールドが減ります。襲撃されないようにタイタン、部隊、魔法などを追加して防衛力を高める必要があります。
始めたばかりならログイン報酬や戦闘報酬で、生産がまだできない兵種や魔法などは防衛に設置して相手の収奪の標的にならないように工夫します。
タイタンはなるべく防御力に優れ、高レベルであること、可能な限り星数の多い鍛錬されたレベルの高い遺物(星4、星3)を装備させます。これで防衛数値がかなり上がって抑止力になるはずです。
敵側から見ると駐屯地はシークレットになっているので、はったりは有効です。数値だけでも見繕うだけでも効果はあります。襲う側は主に「防衛数値」で判断されることが多いからです。次に部隊の構成、タイタンのレベル、魔法のレベルと数、遺物の数と星の数を見て容易かどうか見ています。その事を念頭に工夫すれば要らぬ戦闘を避けることもできます。ただし、防衛数値は高いからと言って防衛力がある訳ではありませんが素人相手には抑止効果が期待できます。慣れてくると土地の部隊レベルと編成傾向や防衛数値からタイタンのタイプ(種類)を予測される恐れが出てくるので過剰な期待は禁物です。過剰な防衛数値は部隊インフレタイタンだと予測されるからです。

襲撃された時のことを考えて、なるべく備蓄庫を優先的にアップグレードしてください。備蓄庫の保護する総金額を念頭に入れてやり繰りすれば急襲されても被害は小さいです。
駐屯地(城)をタップして「略奪可能」を見れば急襲された場合の被害額がわかります。奪われるのは資源だけでなく、VPも奪われます。リーグ戦では昇格を巡って駐屯地への攻撃が激しくなる場合があります。
同盟間戦争において、VP獲得数が多いプレイヤーは、敵から見ると駐屯地から獲得するVPが多く得られるので、競合している同盟から狙われます。その為、VP島と駐屯地には防衛力の高いタイタンが必要です。

土地(小島)

土地には以下の3種類があります。
種類自陣に置いた場合に得られるもの襲撃した際に得られるもの
ゴールドが得られる土地ゴールドゴールド、VP、XP
食料が得られる土地食料食料、VP、XP
VPが得られる土地VPゴールド、食料、VP、XP

上記で重要な土地は「VPが得られる土地」です。VPは同盟戦争の勝敗に関わるVPを生産する土地なので、敵からの防衛を最優先しなければならない土地です。

土地では時間毎で生産し、生産されると吹き出しアイコンがふよふよ浮かびます。敵に襲撃されると生産された資源は奪われます。そうならないように防衛します。
手持ちの資源が少なければ小まめに回収し、防衛の余裕があれば必要な時に回収してもかまいません。ただ、生産された資源が増えると襲われやすくなります。
生産されると土地の下部の部分が上下に点滅しているのは資源が貯まり始めている証拠です。回収すると点滅が止まります。枯渇するとボーナスVPを吐き出します。貯まっているVP島を捕獲すると追加ボーナスが得られます。
ちなみに城レベル(土地の城レベル)、土地に設置されたタイタンのレベルが高いほど生産量が上がります。

土地(小島)は城レベルが上がると追加されるので防衛力を下げてまでジェムで土地を増やさない。

獲得できる土地の数は城のレベルによって上限が決められますが、さらにジェムを支払うことで最高30まで追加することができますが城レベル低い方や防衛力に余裕がない方にはあまりお勧めできません。
土地が増えた分、防衛として部隊やタイタンを置くのですが、置いた分だけ攻める際に所有する部隊数は減ります。そうなると土地から部隊を減らす人がいますが、そうなると防衛が甘くなって土地の資源が狙われやすくなります。
相手がよく通うようになると土地だけでなく、駐屯地も狙われやすくなり非常に危険です。追加する際は城レベルがある程度上がって、軍隊キャンプのアップグレードにより軍隊の余裕が出てきてから計画的に小島を増やすことをお勧めします。

個人的には城レベルに応じて土地は増えるのでジェムを支払ってまで増やさないことを勧めます。もし、ジェムで追加してしまって土地が多くなってしまった場合、防衛する土地を減らしたいのなら、埋蔵量の少ない土地からタイタンを抜いて生産を停止すれば良いと思います。価値のない土地ならポータルストーンを使ってまで奪う人もいないでしょう。土地からタイタンを抜くには急襲時の戦闘準備からタイタン選択で土地を防衛しているタイタンを呼び出せば生産停止します。そうすれば、上限を維持して、いつでもレベルの低い土地が捨てられます。
2018年、9月のアップデートにより、戦闘準備画面からのタイタン呼び出しによる土地の生産停止方法はできなくなりました。呼び出すと現時点で使用しているタイタンと入れ替わります。土地はジェムで追加しないでください。土地は城のアップグレードで増えますのでジェムの無駄な上にタイタンと部隊を必要としますのでご注意ください。以前の方法では無料島は作れませんが、土地に設置したタイタンを合成するといなくなり、無料島を作成する事ができます。

ジェムで追加した土地の「上限枠」は土地を破棄してもなくなりません。ただ、土地を破棄するには上限に達していないといけません。その為、上限に達していないと土地の入れ替えが難しくなります。
城レベルが上がると中立の土地から獲得する土地もレベルが上がって生産量が増えます。
土地は急襲されると二時間ほどバリアが張られます。なので襲った相手は再び襲ってくることが多いです。襲われたら部隊を見直しましょう。
城Lv土地の数
(ジェムで追加しない
場合の基本数)
13
2
3
44
55
66
7
87
9
108
11
129
13
1410
15
1611
17
1812
19
2013
21
2214
23
2415
25

ジェムで追加する場合の支払い
追加数ジェム
+1100
+2300
+3500
+41,000
+5???


島を選択した状態で、ゴミ箱のアイコンをクリックするとその土地を破棄することができます。(土地の上限は減りません)
+▼のアイコンをクリックすると、獲得できる土地を追加する(要ジェム)ことができます。(土地の上限が増えます)

土地(小島)アンカーリングシステムとは?

http://www.dawnoftitans.com/2018/05/11/land-anchor...
アップデートにより2018年5月11日頃から順次にAnchoringシステムを再導入したそうです。現在は使用不可
アンカーリングシステムは、土地(小島)自体を奪われないようにする機能です。土地にチェーンが付いているのがアンカーリングされた土地です。
ゴールドを支払って、四時間ほど建設時間を経て固定されるようです。それによって、相手プレイヤーから奪われる心配がないようです。

https://zyngasupport.helpshift.com/a/dawn-of-titan...
追記、公式サポートによると「どの土地を固定できますか?答え:プレイヤーは食料とゴールドの土地を固定できます。VPを生成する土地は固定できません。重要: アンカーリングは「継承戦争」イベント中にのみ利用可能になります。

経験者によると、ロックされた土地はリーグの移動で消失しないらしいです。あまりに増やし過ぎてしまった方はアンカーリングされた土地を保持すれば上限が維持しやすいと言えます。

中立の土地


自拠点から少し上に移動したところに、所有者がいない土地(中立の土地)がありますので、土地の獲得はここで得られます。(要ポータルストーン1個)
他プレイヤーから奪っても良いですが、すぐに取り戻されたり執拗に仕返しされたりすることがありますので、あまりお勧めしません。
もし、奪うならタイタンを置いてない(生産されていない)高レベルの土地が見つけた場合(ただし、埋蔵量を確認すること)、相手がログインしてなくて放置なら奪うのはありです。(要ポータルストーン1個)高レベルの土地なら防衛数値も高く、生産も良いです。

城レベルが上がると中立の土地から得られる土地のレベルも上がってます。なので、既に持っている土地でレベルの低い土地は破棄して新しい土地に変えても問題ありません。(高レベルの土地は他プレイヤーから見ても魅力的なので、その分狙われやすくもなりますが)
中立の土地は毎日更新されて土地が追加(4個)されます。もし、デイリークエストでなくてもレベルの低い土地があったら破棄して、新しい土地に入れ替えましょう。1ポータルストーン消費しますが遺物、タイタン、兵士や資源も得られるのでお得です。その際に中立の土地を見て更新時間や土地の種類を見て判断すると良いです。報酬の落下率も高く、およそ3報酬、運が良ければ星4遺物や星3タイタンが得られる事が稀にあります。
逆に土地から資源を回収し枯渇させると「VP」を吐き出します。

  • 小島がなかったら更新ボタンで小島を追加できます。
中立から土地の島に欲しい資源島(金塊、食料、VP)がなかったら、右下に小島の更新ボタンがあります。2019年9月24のアップデート(1.34.0)により 金塊(以前は食料)で更新が可能になりました。一回目は約半分、二回目以降はその倍になるようです。金塊が有り余って使い道に困ったら、小島獲得に使えます。土地の更新50%OFF時(イベント)には、さらにお得に小島がゲットできます。
更新すると小島が更新されて種類が変わります。中立に小島がない場合は更新によって小島が追加されます。

城レベルが高くなってくると金塊が余りがちになるはずです。余剰分を持ち続けていれば城を攻撃される機会を敵に与えかねないので、土地を更新してVPの小島の確保に使うと良い気がします。高城レベルほど、同盟への貢献につながるのでお勧めです。

シールド

駐屯地や土地に青や赤の膜のようなものがあったら、シールドが張られています。シールドがあるうちは襲撃することができません。
襲撃を受けた駐屯地や土地は一定時間シールドが張られます。(駐屯地は6時間、土地は2時間)ジェムを支払うことでシールドを張ることも可能です。
他プレイヤーを攻撃すると自陣のシールドがなくなりますが、所有者の付いていない中立の土地やタイタンアリーナ、タイタンのモニュメントを攻撃してもシールドはなくなりません。

自動シールドについて
Zynga サポート:自動シールドを発動させるのは何ですか?
例: シルバーリーグ
所有する土地のうち4つを3時間以内に敵に取られた場合、全ての土地の自動シールドが6時間まで持続します。タイマーが切れるか、プレイヤーが他の土地への攻撃を再開すると、シールドが解除されます。

上位4リーグ(エリート、チャンピオン、マスター、レジェンド)に所属すると、自動シールドは解除され、土地がノンストップで敵に占拠されてしまう点に注意してください)。
リーグ競技場ブロンズシルバーゴールドプラチナエリートチャンピオンマスターレジェンド
土地獲得個数2個3個4個5個6個制限なし制限なし制限なし制限なし
土地獲得時間内33333制限なし制限なし制限なし制限なし
土地バリア時間66666制限なし制限なし制限なし制限なし

育成に集中したい方はエリートからは辛いですね。ただ、上位リーグほど、PP(Ping-Pong、ピンポン)が盛んに行わているので、PPや1PPを行うには都合がよさそうです。

下位リーグの獲得制限を利用して、ログアウトする前に多数のVPの土地を獲得して置いて、仮に奪われても自動シールドがかかるので、寝る前やお出かけ前に実行するプレイヤーもいます。

戦闘ログ

2019年1月16日のアップデート(1.29.0) で戦闘ログから城や土地を襲ってきた相手のタイタンが分かるようになりました。
戦闘ログから相手のタイタンから属性などの情報が得られるので、次回の防衛時に対策が立てやすくなりました。
この戦闘ログなんですが、戦闘終了までにアプリを強制終了して接続を切ると相手に通知されない事が判明しました。
機種によって違うかもしれませんがタスクを開くには、iOSならホームボタン二度押し、androidだと下段の□ボタンですかね。
負けても得るものがないので、相手からの反撃、手の内を知られたくない方は上記の強制終了で非通知しない作戦が有効かもしれません。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

 

編集にはIDが必要です

メンバー募集!