米Zyngaの子会社Natural Motionが提供中のスマートフォン向けRTSゲーム、Dawn of TitansのまとめWikiです。

遺物研究語録


遺物は全て紹介すると大量になりますので、ここでは主だったものや特筆すべきものをピックアップしたいと思います。
具体的数値やスキル解放レベル等は「dotdatabase.net」サイトを参照ください。
※携帯・タブレットは横画面ですと、多少見やすくなります
一部遺物名の和訳がアプリ内と異なる場合があります。

タイタン強化遺物
主にタイタンを強化する遺物、インフィルトレイター・チャンピオン・パラディンなどタイタン単独で戦闘するような場合には特に必須。
兵士レベルがまだ低い場合は非常に重要な遺物となる。初期〜中期に入手したら優先的に鍛錬するのがオススメ。

タイタン属性耐性遺物(★4:50%、★3:24%)
タイタンの属性耐性を強化する遺物、インフィルトレイター・チャンピオン・パラディンなどタイタン単独で戦闘するような場合には揃えておくと良い。
下記遺物(★4)であれば耐性40%付きの『ドラゴンの兜(★4)』等と併用することで属性耐性MAX(90%)を得ることができる。
『戦争の劇場』イベントでドロップすることがある。

ルーン
タイタン&部隊の属性ダメージ、魔法獲得、タイタン強化の遺物です。
※別途「魔法遺物」にて紹介
タイタンの属性ダメージ、各部隊のダメージ、部隊およびタイタン&部隊強化の遺物です。
攻撃属性に準じたタイタンのみが装備できます。
※一部、各兵士強化遺物にて紹介
オーブ
タイタン&部隊の属性ダメージおよび属性耐性強化する遺物です。
全てのタイタンで装備が可能だが該当属性以外のユニットはダメージ強化できない。
属性耐性を強化する他の遺物と併用することで硬いタイタン・部隊を編成できます。
または、タイタンスキルの属性耐性供72%)と合わせると、容易に属性耐性MAX(90%)が実現します。
魔法遺物
各魔法を獲得できる遺物です。獲得分は戦闘で使用してもストックが減ることはありません。
イベントなどで長期連戦する際に、有用です。特にルーン系は全てのタイタンに装着できるためPP、通常戦闘問わずに活躍します。
下記以外にも、タイタン&部隊の属性耐性を併せ持つ各種書物系(パンテオン報酬)や凍結魔法の冬系(イベント遺物)などがあります。

ユナック歩兵強化遺物
兵レベルが低い場合は体力・アーマーを強化しても脆く、高火力の長所を生かした遺物構成がカギとなる。
特にクリティカルが発動すれば、高耐性・高アーマーの敵も打ち抜く威力となる。
遺物ラインナップとしてはアーマー貫通よりもクリティカルを強化するほうが容易。

エリセン近衛兵強化遺物
高火力・高アーマーを生かし攻守どちらにも有能な近衛兵は、タイタンスキルや敵に合わせた遺物構成が可能。

ラグナー巨人強化遺物
大きな体力を生かし、遠隔ユニットの壁として使われることの多いラグナー巨人は体力・アーマー・各種耐性を強化することが重要となります。

全属性耐性遺物(部隊)
タイタン、部隊、任意のユニットの全エレメント耐性を向上する遺物。
複数の耐性を有するタイタンに装着することで強固なタイタン・部隊に仕上がります。
特に物理系の全属性耐性遺物は多く、それらを併用することで『オニ』『ミノタウロス』『ヴォルスタン』『ヴァローン』等は特に優秀なディフェンダーとなりうる。
※タイタンの全耐性遺物はタイタン属性耐性遺物を参照

Ω部隊専用遺物
特別強力なΩ部隊をさらに強化する遺物。他のタイタンでも装備でき、既存のタイタンに非常に有用な場合があります。

「タイタン・部隊・レンジャーのダメージ」遺物
遺物の中には「タイタンのダメージ」「部隊のダメージ」「レンジャーのダメージ」というエレメンタルと無関係にダメージを強化するものが存在する。
これらはエレメントダメージの強化とは強化されるダメージの計算式が異なり、エレメントダメージが大きくなればなるほどブーストされるダメージも大きくなる。
【エレメントダメージ50%とエレメントダメージ30%ブーストの場合】
通常ダメージ×180% 1.8倍のダメージを与えることができる⇒ブースト分が足し算
【エレメントダメージ50%とタイタンダメージ30%ブーストの場合】(部隊・レンジャーも同様)
通常ダメージ×150%×130% 1.95倍のダメージを与えることができる⇒ブースト分が掛け算

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

 

編集にはIDが必要です

メンバー募集!